反則をした当事者の日大選手が記者会見で真実が語られるのか

アメリカンフットボールの日大選手が悪質な故意の反則を行ったことによる騒動で、ついに反則をした当事者である日大選手の記者会見が行われることになるようです。学生スポーツでこのような形で当事者である選手が記者会見を行う事は前代未聞なのではないでしょうか。日大側の反則後の対応のまずさがこう言った事態をまねていると思います。かりに、実際の事情がどうであれ、監督あるいは部長なりが責任を負う発言を早期にしていればこのような事態にはなっていないでしょう。会見の内容がどのようになるのか現段階ではわかりませんが、反則を監督が指示したかどうかという点が焦点でしょう。先日の内田監督の会見でも反則後にこの選手とコミュニケーションをとっているような印象は薄かったこともあり、内田監督の指示だったという趣旨の会見になるのではないかと個人的には思います。会見の内容がどうであれ、このような事態になってしまった時点で日大側、ひいては内田監督の対応のまずさが改めて浮き彫りになる事でしょう。脱毛ラボ 悪評